自分のポートフォリオ作成時の記録4

自分のポートフォリオ作成時の記録4

2021-06-17

 おはようございます! こんにちは! こんばんは! Takacoです
 もう第四弾です。いつまで続くのでしょうか? 書いている私も謎です。謎。。

 今回は時間の流れに沿って書こうかなーと思います。記録3では2月下旬時のことを書いていました。スケジュール帳を見ると2021年3月14日が卒業制作発表で、私は卒制発表の日にポートフォリオのあしらいである私の撮影を始めたので、あしらい撮影の話を書こうかと思います。

 今回も、、一応元ネタである私のポートフォリオを置いてきます。

細野貴子のポートフォリオサイトです。
takaco10.com

 卒制発表はオンラインだったのですが、家からやるのに色々不安を感じていた私は、デジLIG上野校の当時会議室(今は自習室になっているっぽいですねーー)から卒制発表をすることにしました。(私は池袋生だったんですけどねーーーww)

 その時、勉強をしに友人Aさんも上野校に行くと言っていたので「Aさんにポートフォリオ用の写真を撮ってもらおっと♪」と軽い気持ちで決め、当日はMacBookと共に一眼レフを持っていきました。
 なので、、ポートフォリオ全体にいる私が着ている洋服は卒業制作発表時で着ていたものなんです。偶然黒のワンピースだったので周りに馴染んでよかったです。色がある洋服だったら全て没してたと思う。


 コンセプトは美術館というのはすんなり決まったのですが、WEBサイトという形で美術館感を出すというのは、、なかなか難しいなーーと感じていました。

 没になった第一弾のFVにはフリー素材の女性の後ろ姿がはいっていたのですが、
A先生「この女性は君なの?」
私「違います! フリー素材です」
という会話をしたのが心に残り。。。。

 これはポートフォリオ全体に私を配置し、ポートフォリオを見ている人たちは私を通じて美術館を見て回っているような気持ちになるような形にしよう!

 と決めたのでした。

 A先生には
「ポートフォリオはクライアントが自分で、企画も自分で、デザインも自分なんだよ
と言われていたのですが、、ここにきてあしらいも自分、、という私的には悪夢のような企画になったのでした(私は前に出るのが嫌なタイプなので、、)。
 でも、、自分のポートフォリオだから、、私があしらいをやるしかないのかなーーなどと思いましたが、、、ポートフォリオで自分があしらいやっているの、私以外見たことないんですがww、、仲間いないですかね??


ここから卒業制作発表しました。はじに映っているカップは私を不憫に思って動画のトレーナーさんが淹れてくれたコーヒーです。

 自分を配置するということが決まったらTOPページの大まかなデザインは見え、絵を見ている風の私の後ろ姿が必要だと思ったので、卒制発表後Aさんにお願いして撮ってもらいました。

 家に帰って写真をチェックすると、当たり前なんですがAさんは顔の位置から写真を撮っているので角度がある写真になっているです。
 全身が映るように撮ってもらった写真だったのですが、上から撮っているので足元が小さくなってたんですよねーー。

こんな感じで足元が小さくなっている。私の希望はもっとフラットな感じ。


 デザイナーの私としては平たい、、フラットな絵を希望していたので「普通に撮ったんじゃダメなんだ!」とここで初めて気づき、、、この時撮った写真は全て没にしまた。


 卒制発表の次の週、3月19日に大宮校に行くことになり、大宮校には気心の知れた友人Sさんも行くと言っていたので、「Sさんに頼んでまたポートフォリオ用の写真を撮ろう!」と決め、事前に撮影のお願いをしました。

大宮校は靴を脱ぐタイプのスタジオです。当時の写真なので今は雰囲気変わったかも。

 私の指示により撮る位置を腰あたりにしてもらい、、そのおかげでいい感じのフラットな写真が撮れました! やったねーー!! この時撮った写真は2枚採用されてました。

これが切り抜き前の友人が撮ってくれた写真。これは採用されました。

 ただ、、やっぱり人に頼むのに難しさを感じた私は、、この後必要になった自分の写真は家に閉じこもってセルフタイマーを使って撮影することにしました。。えーー信じられないくらいたくさんの写真をセルフタイマーを使って撮りましたが、、それはまた別の話。。

 あしらい、、モデル?? としての私は無能で、、「あーーこいつ、全然できてないなーー!」とデザイナーな私が悪態をつけて、、何気にかなり加工を加えてます。。角度とか気に入らなくって。。パペットワープを使いまくってます。。パペットワープ様様です。これがなかったら倍以上の撮影をかなねてたかも知れません泣。

 この頃からあしらいの私が病んでいきましたっw デザインを考えれば考えるほど多重人格化していく感じがしました!!

続く